サクラハナビハウス


alteaです。お越しいただき有難うございます。サクラハナビハウスで起こる毎日の小さな幸せ、日々の記録です♪
by alteasakurahanabi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
お気に入りブログ
LINKS
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

編み物&デザイン展~スウェーデン大使館~

実は私、今週も三連休なのであります。
だんなさんの振休が金曜だったのと、どうしても行きたいところがあって
先輩にお願いしてお休みもらっちゃいました。

行きたかったのはここ。
スウェーデン大使館で開催されている『編み物&デザイン展』です。
平日しかやってないんですよね。こりゃ休むしかない。
(関連記事はこちらへ→『編み物&デザイン展』

私の会社の近くにもたくさん大使館がありますが、警備員さんが門の前に立っていて
すごく閉鎖的なイメージ。でもこちらのスウェーデン大使館はかなり開かれた感じでした。
警備員さんもいないし、大使館って一度入って見たかったけど、エントランスのドアが
ビックリするくらい重いくらいで、あとはオフィスも見えたりして、不思議でした。
で、期待の展示は、もう入った瞬間にキャー!!って心の中で叫ぶくらいかわいい。

c0080651_13363427.jpg


これ、全部編み物ですよぉぉぉ~~~。
いや、これ、編み物にまったく興味のない人でも、デザインの斬新さ、色彩の美しさ
見てるだけですごく楽しい気分になります。

c0080651_1357104.jpg

c0080651_13572690.jpg

c0080651_13574323.jpg


ちょっと写真が小さいでしょうか?

こんな衝撃を受けたのは初めてです。ブリット=マリー・クリストファーソンさんという
アーティストは今回初めて知ったのですが、日本にもお弟子さんがいらっしゃるのか、
展示会の案内をされている女性(結構年配なのに、超かっこよかった!)、来場している
方にも、(ブリット=マリー・クリストファーソンさんのデザインなのか、それが北欧の編み物
なのか、そんなこともよく分からない初心者なのですが、)セーターを着ている人がいました。

こういう色使いや、デザインが日本の風土に合うかどうか、スウェーデンという国だから
こそのデザインなのかな、と言う風にも思ったりして。編むということの無限の可能性
っていうのか、編むだけにとらわれず、『手で作る』ってことにすごく奥行きの深さを
感じた一瞬でもありました。

創作意欲がすごく湧く展示会でした。感動を伝えきれないのですが、もっともっと
いろんなことを知りたい!見たい!と思いました。

お近くの方で、平日時間のある方は是非、行く価値ありです。
25日(月)でおしまいです。なお、月曜はブリット=マリー・クリストファーソンさん本人も
来られるそうですよ♪
[PR]

by alteasakurahanabi | 2008-02-23 14:18 | 好きなもの
<< まだまだこれから ねぎ塩味が我が家に! >>