サクラハナビハウス


alteaです。お越しいただき有難うございます。サクラハナビハウスで起こる毎日の小さな幸せ、日々の記録です♪
by alteasakurahanabi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
お気に入りブログ
LINKS
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2着完成

GW前半。
頑張って写した型紙で、2着作りました。

初日はこれ。
c0080651_1921391.jpg


Pattern:Simple Chic 大川友美F−2
ジャージーVネックプルオーバー
生地:裏毛 トレーナー生地 1.2m
   見返し部分 余り布(布帛)少々
Memo:①見返しに使用した生地が薄すぎた。
    もう少ししっかりした生地が良さそう。

写真で見るとよくわからないけど、ものすごく大きいです。
まだ寒いからと、厚手の生地を使ったのだけど、このパターンは
薄手で良く伸びるニット地で縫った方がよさそう。
着てみるとぼてっとしちゃって、何だかなぁ。
何度か洗濯してくたっとさせてみたら良いのか、どうなのか。

c0080651_19245418.jpg

ドルマンタイプの袖付け無し。
これは楽でした。

初心者には厳しいVネック、これも超難しくて、
アイロンで無理矢理おさえたものの、首もとよれよれ。
反省点がたくさんのパターンでした。

もう少し縫製技術が上達してからリベンジしよう。

2日目はこれ。

c0080651_19275460.jpg

Pattern:Simple Chic 大川友美A-2 スモックフロック

生地:ユザワヤ 先染綿麻ヘリンボン 144cm幅 2.1m
Memo:①本の用尺は135cm幅2.7m。この生地は144cm幅あったので、
    前後見頃を並べて裁断出来た。そのため生地が余った。
   ②お手本はウエストにリボンを通す仕様だったけど、
    リボンは不要と判断して省略。
   ③スプリングホックを買い忘れてまだ付けていない。
   ④パッチポケットを付けてみようか悩み中。

まだまだ肌寒いので、薄手の羽織るものが欲しくて、このシャツコートのような
パターンを縫ってみることにした。
長さは膝上くらいまであります。
軽めのスプリングコートというところでしょうか。

衿もついているし、袖口のカフスもあるし、どうかな、どうかなと
思いながらも、えいやっと縫ってみた。

初日のVネックプルと同じように、このデザインももう少しくたっとした
生地の方が雰囲気が出そう。

本はリネンを推奨していたけど、リネンは高くて手が出ず。
それでもこの生地、私にしては奮発したんです。m1500円。
高い生地を買うのは勇気が必要、せっかく買ったから絶対に
形にしなくちゃと張り切りました。

パーツは少なめ、接着芯を貼る部分も少なくとっかかりやすい。
袖付けはラグラン。
初めてラグランタイプを縫ったのだけど、こんなに楽とは思いませんでした。
ラグラン袖、はまりそう〜。

c0080651_19505861.jpg


難しかったのはギャザー。
袖口のギャザーはまぁ何とかなったのだが。。
首周りは悪戦苦闘。
何とか縫い合わせたけれども、明らかに失敗。
背中側にギャザーがよりすぎて、後ろ姿が変だ。
全体に均等にギャザーを寄せるのが難しい。
後日、ほどいて衿をつけ直そうと思う。
それでも、敷居の高かったコート(みたいなもの)を
縫う事が出来たので、達成感はありました。

同じ本から2着縫うなんて、今までに無かった事。
パーツは少ないので形になりやすいけれど、
所々難しい技が出て来て苦戦してしまった。

デザイン自体はシンプルなものが多いから、上達してきたら、
パターンを基本にしながら自分の好きな「あき」にしたり、
ボタンを付けてみるとか、ポケットとか、アレンジしやすい本だと思う。

用尺を見積もる事とか、パターンに合う生地選びとか
まだまだよくわからないことが満載で、洋裁って難しい。
下手だし自己流だけど、自分の服を縫えるのは、嬉しくて楽しい。
[PR]

by alteasakurahanabi | 2013-04-28 19:57 | 縫う ladies
<< 筋肉痛 簡単刻み昆布きんぴら >>