サクラハナビハウス


alteaです。お越しいただき有難うございます。サクラハナビハウスで起こる毎日の小さな幸せ、日々の記録です♪
by alteasakurahanabi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
お気に入りブログ
LINKS
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

魂のいちばんおいしいところ

まだまだ寒い。

c0080651_22491673.jpg

c0080651_22493112.jpg


それでも少しずつ、春に向かって進んでいるんだなぁ。



茨木のり子さんの「詩のこころを読む」を読んだせいもあって
この本を改めて購入。
(だって、1円・・・)

谷川俊太郎詩集 いまぼくに 理論社

c0080651_22511023.jpg


この本が1円だなんて、どういう事・・・!?
谷川俊太郎さんの詩の中から、水内喜久雄さんが選んだ本だけれど、
香月康男さんの挿絵もすばらしい。

谷川さんの詩は、CM大賞もとった「朝のリレー」が
あまりにも有名だけれど、私はこの詩がとても好きだ。

男女間の愛の詩というより、人間に対する愛の詩、
というふうに私は、解釈している。
私に関わるすべての人が、きっと私に与えてくれていて、
そして私も、関わるすべての人に与えているのだろう。
このことを忘れずにいたら、感謝の気持ちが
自ずと生まれてくる筈なのだけど・・・ね。

魂のいちばんおいしいところ

神様が大地と水と太陽をくれた
大地と水と太陽がりんごの木をくれた
りんごの木が真っ赤なりんごの実をくれた
そのりんごをあなたがわたしにくれた
やわらかいふたつのてのひらに包んで
まるで世界の初まりのような
朝の光といっしょに

何ひとつ言葉はなくとも
あなたは私に今日をくれた
失われることのない時をくれた
りんごをみのらせた人々のほほえみと歌をくれた
もしかすると悲しみも
私たちの上に広がる青空にひそむ
あのあてどないものに逆らって

そうしてあなたは自分でも気づかずに
あなたの魂のいちばんおいしいところを
私にくれた

*****


合唱も良い。
[PR]

by alteasakurahanabi | 2013-02-17 23:03 | 好きなもの
<< 神茂のはんぺん 動物と暮らす >>