サクラハナビハウス


alteaです。お越しいただき有難うございます。サクラハナビハウスで起こる毎日の小さな幸せ、日々の記録です♪
by alteasakurahanabi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
お気に入りブログ
LINKS
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

試練とともに明ける

卯年。
明けましておめでとうございます。
今年も、宜しくお願いいたします。

年末に憂いていた初めてのおせち料理。
何とか出来上がりましたが、写真とともに、以下反省文。

お雑煮。(白菜入れ忘れ。)
c0080651_2022588.jpg


鯛の昆布締め手まり寿司。(シャリが大きすぎるやろ〜〜っ。)
c0080651_20214092.jpg


お煮染め。(鶏肉が入ってませんけど?)
c0080651_2021284.jpg


出し巻き卵(だしの入れ過ぎ、塩辛い)、スモークサーモンマリネ、
松前漬け(味がない)、キュウリの浅漬け。
c0080651_20211345.jpg


紅白かまぼこ、くりきんとん、田作り風のもの(佃煮になってない)、黒豆煮。
c0080651_2021248.jpg


あとは、温野菜とチキンの照り焼き。(写真なし)

何をどれだけ作ったら良いのか、どんな風にお重に詰めたらいいのか、
よくわからない中、実家でのお正月を思い出しながら作りました。
だけど、なんだかどれもこれも中途半端な味。
お世辞にもおいしいとは思えず、夫の表情も固まってました。あぁ・・
ゲストの従兄弟は気を使って食べてくれましたが・・・
ごめんよ、こんな姉さんで。

・・・正月早々、凹みました。

料理って、難しい。
基本に忠実というのか、伝統料理って、難しい。
こういう料理って、段取りが命じゃないですか?
段取り下手だと、夫にも改めて指摘されてしまい、また凹む。
・・・えぇ、えぇ、わかってますとも。

準備しながら、「料理上手は段取り上手」
という言葉が何度も頭をかすめたんだよ?

世の中のお母さんやお嫁さんたちは本当にすごい。
レシピを考えて準備して、バランスよく盛りつけて、テーブルへ。
当たり前のことだけど、どれだけの労力がかかっているか、
今更ながら気づきました。

おせち料理を通して、試練とともに明けた2011年。
色んな事にこの教訓を活かしていかないと、ネ。
[PR]

by alteasakurahanabi | 2011-01-01 20:45 | 今日のつぶやき
<< 小田原にて ありがとう、そして宜しく。 >>